農場のご案内

「夢ハーベスト農場」

輝く太陽と高原の澄みきった空気。
ここ「夢・ハーベスト農場」には1万5千平方メートルの広大な敷地に、350種類を上回る各種のハーブ、1万株のラベンダー、350種のオールドローズをはじめとしたバラが、のびのびと元気に栽培されています。
元気いっぱいのハーブと、農場周辺のロケーションから、さながら信州のプロバンス(南仏)と言われています。

蒸留工房

ラベンダー園開園(1993年)当初からの念願が叶い、2006年4月蒸留器が完成しました。当初、アランビック社製を考えていましたが、船便で時間がかかる(メンテナンス時も)等を考慮した結果、自分達で作ってみようという事になり、色々な文献、様々な蒸留器画像を参考にしながら、地元の鉄工所さんに設計図を持ち込み、相談を重ねながら完成に漕ぎつけました。

四角ステンレスタンクは、100cm×100cm×110cm(縦×横×高さ)、容量1100L、容器の下半分には約500Lの水、上部はラベンダー花茎葉を約400㎏、四角ステンレスタンク下部に大型ガスコンロ3器を設置、水蒸気蒸留法で抽出します。

点火約5時間後、ようやく蒸留水が出始めます。一昼夜をかけ、交代しながら、蒸留水約200~300L、エッセンシャルオイル約500mlを抽出します。
蒸留工房の中は、濃厚なラベンダーの香りでいっぱいになり、その香りは駐車場まで漂います。

その年ごとに異なる香りの魅力・・蒸留、至福のひと時です。

ご利用案内

入園料 大人(19歳以上) 500円~800円
中人(13歳以上18歳以下) 300円~400円
小人12歳以下 無料
営業時間 AM10:00~PM5:00
定休日 木曜定休(6~8月は無休)

夢ハーベスト農場ができるまで